ご挨拶


2020年から世界を襲ったコロナ禍の影響で、我々歯科界の「学び」の場はウェビナー中心へと大きく変化していきました。しかし、演者の生の声を聴き、仲間と語り合えるリアルセミナーの臨場感はウェビナーでは得難いものがあります。今回のGNDM はリアルセミナーに形を戻し、“1case-2solutions”と題して、一つの論題を二人のエキスパートが違った視点から解説するディスカッション形式の舞台を用意し、リアルセミナーでしか聞けないエキスパートの本音トークを惹き出していきます。
2022年1月、再び名古屋に集結しましょう!



開催内容


開催日:2022年1月23日 9:00〜16:30
会場:名古屋コンベンションホール
大会テーマ:「Reunion @ GNDM」〜ウェビナーでは聞けないエキスパートの本音トーク〜
参加人中:上限200人(予定)



新型コロナウイルス感染症対策として


■ 講演会の開催について
・新型コロナウイルスの状況により、急遽中止・延期とさせていただく場合がございます。
 中止となった場合には、お支払いいただいた参加費は返金いたします。
・参加者の安全、安心を第一に考え、ソーシャルディスタンスを確保し、室内の換気・衛生管理を徹底の上、開催するため定員になり次第締め切らせていただきます。

■ 参加当日のお願い
・入室前に簡単な問診と検温をお願いいたします。
 37.5℃以上の方は参加をお断りいたしますこと予めご理解ください。
・こまめな手洗いや消毒液による手指の消毒をお願いいたします。
・参加者の皆様は感染予防のためマスクの着用をお願いいたします。

詳細内容

COMING SOON…



タイムテーブル


 

 



News Mini Box

「4th Greater Nagoya Dental Meeting テクニシャンコンテスト」開催決定!

入賞者には「QDT」掲載権+賞金を授与


プロフェッショナルとして熱い想いをもつ歯科人を多数輩出してきた、愛知県名古屋市およびその周辺地域(Greater Nagoya)。しかしながら、いわゆる「名古屋飛ばし」という言葉も聞かれるとおり、東京、大阪、福岡といった都市にくらべ講演会の回数や、そこへの動員人数が少なかったことは否定できません。そこで、こうした状況を打開すべく、「名古屋から世界へ」を合言葉に中部エリアの歯科界を盛り上げようと2017年に始動したのが「Greater Nagoya Dental Meeting(GNDM)」(飯田吉郎大会長、愛知県開業)です。

すでに過去3回のミーティングを実施し、次回の第4回Meetingを2020年1月19日(日)に控えていますが、そこで新たな試みとして「GNDMテクニシャンコンテスト」が開催されます。

なお、下記記載のとおり、受賞症例はクインテッセンス出版(QDT)2020年5月号に掲載予定です。

 

■イベント名

「4th Greater Nagoya Dental Meeting テクニシャンコンテスト」

 

■募集対象

歯科技工士有資格者による、上顎前歯の修復を含む臨床ケースのレポート
(単冠修復~フルマウスまで、天然歯支台/インプラント支台不問、居住/勤務地不問)

 

■応募方法
①症例タイトル
②症例写真 (術前~術後の写真、治療、技工士のポイントとなる写真を合計5~8点)
③症例の概要
 (250文字程度、患者の主訴と修復部位・使用材料、担当歯科医師の氏名と歯科医院名、制作にあたって留意した点、などを記載)
④応募者の氏名、所属、略歴をまとめて電子メール:GNDMcontest@gmail.comまで送信

 

■展示について

応募作品は事務局でポスター形式とし、無記名で会場(名古屋市内を予定)に展示。

(展示場所、配置、構成はGNDMに一任ください)

 

■審査員(順不同)

山田和伸氏(歯科技工士・カスプデンタルサプライ/カナレテクニカルセンター)、夛田博知氏(歯科技工士・Ultimate Styles Dental Laboratory)、都築優治氏(歯科技工士・Ray Dental Labor)、鈴木真名(歯科医師・東京都開業)、青島徹児氏(歯科医師・埼玉県開業)、閔成弘氏(歯科医師・テキサス大学)、岩田淳氏(歯科医師・兵庫県開業)、大会長(歯科医師・飯田吉郎)、実行委員長(髙田智史[歯科医師・愛知県開業])、コンテスト責任者(吉木雄一郎[歯科医師・愛知県開業])、GNDM実行委員、当日の来場者すべて

 

■賞および賞品

最優秀賞(1名):現金10万円、「QDT」2020年5月号(予定)への掲載

準優秀賞(1名):現金3万円、「QDT」2020年5月号(予定)への掲載

 

■募集期間

2019年8月16日(金)~2019年12月25日(水)

 

■問い合わせ先

吉木雄一朗(GNDMテクニシャンコンテスト責任者)

 

 

 



開催内容


■日時・場所


・日時
2022年1月23日(日) 9:00〜16:30

・場所
名古屋コンベンションホール

■大会テーマ


「Reunion @ GNDM」
〜ウェビナーでは聞けないエキスパートの本音トーク〜

・受講料
歯科医師:事前15,000円 当日20,000円
DT:事前10,000円 当日15,000円
DH:事前5,000円 当日10,000円



参加申込に関して


6TH GNDMへの参加申込は、下記【チケットの購入はこちらから】ボタンより、チケットをまとめてお選びいただき、ご購入をお願いいたします。

第6回グレーター・ナゴヤ・デンタルミーティング(6thGNDM)では、開催にあたり、

催物の開催制限(内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室)(令和3年8月25日更新)
愛知県新型コロナウイルス感染拡大予防対策指針(令和2年12月29日更新)
MICE開催のためのガイドライン 第4版(一般社団法人日本コンベンション協会) 等を踏まえるとともに、
会場である名古屋コンベンションホールの指導に基づき以下の新型コロナウイルス感染症対策を講じます。
1.「3密(密閉、密集、密接)」を防ぐ工夫をできる限り講じます。
2.参加者への対応
・全参加者(スタッフ・出展企業含む)は体温を測定し、「健康調査票」に記入、提出します。
※発熱などの体調不良者の入場は遠慮いただきます。
・本大会では、ランチョンセミナーは開催いたしません。なお、会場での飲食物の提供もおこないません。 
3.会場運営
・会場の座席レイアウトは収容定員(616名)の半数以下の288席としました。※募集定員は200名
・客席の前後左右の間隔は名古屋市の指導により「芯 – 芯 1m以上」を確保しています。
・セッション会場では演者席から最前列の客席との距離を4m確保しています。
・受付前では「足跡マーク」を置くとともに、誘導員を配置しソーシャルディスタンスを確保します。
・会場前入口には「消毒液」を置いています。
・演者・座長・司会者が使用する「マイク」は会場係が随時消毒します。
・会場内の机・椅子は休憩時間を利用し消毒します。
・換気のため休憩時間には全てのドアを開放します。
・受付スタッフは「マスク+フェイスシールド+手袋(随時消毒)」着用します。
・展示会場は出展ブース間の間隔を広くしました。