「アライナー型矯正装置を用いた矯正治療を適切に行うために」

【抄録】

アライナー型矯正装置を用いた矯正治療が脚光を浴びている。PC上で簡易にシミュレーションができるため、経験の少ない歯科医師でも簡便に矯正治療を導入できると錯覚を起こしやすい。
しかしながら、他の歯科治療同様、知識、技術の伴わない安易な治療は患者不利益を招きやすいと言える。本セッションにおいては、著名なお二人の先生をお招きし、アライナー型矯正装置を用いた矯正治療を導入したきっかけ、ならびに診断の重要性に関してお話しして頂く。
また、ケースを提示して頂き、診断、治療方針など多角的にディスカッションしていきたい。そして、アライナー型矯正装置を用いた矯正治療への警鐘も含め、適切に治療を行うための勘所に関してもお話しして頂く。

【ディスカッションポイント】

・矯正治療における診断の重要性に関して
・アライナー矯正治療を行う際の、治療計画の立て方に関して
・アライナー矯正治療を行う際の、注意点に関して



モデレーター 味岡武志


《略歴》
2005年 広島大学歯学部卒業
2015年 あじおか歯科クリニック開業
臨床歯周病学会 認定医



スピーカー 青木泰樹


《略歴》
オレフィス矯正歯科(名古屋) 院長
愛知学院大学歯学部卒業(1999)、歯科矯正学講座 非常勤講師
博士(歯学)
日本矯正歯科学会 臨床指導医(旧専門医)、認定医
日本舌側矯正歯科学会(JLOA)認定医、常務理事
JLOAリンガルタイポドントコース委員長(2018)
世界舌側矯正歯科学会(WSLO)認定医
ヨーロッパ舌側矯正歯科学会(ESLO)専門医
Best Case Presentation Award賞(2013)
インビザライン社 公認ファカルティー(旧クリニカルスピーカー)



スピーカー 竹内敬輔


《略歴》
医療法人きらめき理事長
アラインクチュールデンタルオフィス名古屋院長
矯正歯科関連の所属団体:日本矯正歯科学会/日本成人矯正歯科学会/日本小児歯科学会/咬合育成研究会
2000年3月愛知学院大学歯学部卒業
2001年4月北海道こども歯科橋正歯科勤務(~2004年3月)
2004年9月竹内小児歯科矯正歯科設立・院長就任(~2008年3月)
2007年12月医療法人きらめき理事就任(~2012年9月)
2008年4月小児・矯正きらめきデンタルクリニック東海設立・院長就任(〜2015年4月)
2012年10月医療法人きらめき理事長就任
2015年4月アラインクチュールデンタルオフィス名古屋設立
2015年5月KIRAMEKI dental land設立
2019年4月アラインクチュールデンタルオフィス東京設立
2021年10月アラインクチュールデンタルオフィス名古屋・院長就任